品種によってなりやすい病気があります

動物は品種によってなりやすい病気があります。犬や猫だけでなく、それはウサギにも当てはまります。
ロップイヤーやネザーランドなど鼻先の短い品種は不正咬合(歯の噛み合わせが悪くなる)が多いです。レッキス種は遺伝的に足底皮膚炎(足の裏がただれる)になりやすいといわれています。またダッチ種は子宮疾患(腫瘍)が多発するといわれています。
自分が飼っているペットがどんな病気になりやすいかを知っておくことは病気の早期発見にきっと役立つと思いますよ(か)

IMG_8429.JPG
ホテル中の茶葉ちゃんはレッキスという種類です。
とてもきれいな毛並みですね!
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

Copyright © 2008 Regalo. All Rights Reserved.